浪費型 不況型 借金

浪費型と不況型の借金

不況 浪費

 

借金に苦しんでいる人は多いですが、そもそもなぜ借金が出来てしまったのかで言うとその背景が全く異なることがあります。

 

無計画の借り入れやギャンブルによる借金を「浪費型」の借金と呼び、これは完全に自業自得といえる借金です。
クレジットカードで買い物を繰り返す人や、スマホゲームで課金して作った借金も浪費型の借金です。

 

これに対して、景気の低迷による減給やボーナスカット、リストラや倒産などによってもたらされる借金を「不況型」と言います。
こちらは、本人が悪いと言えない借金なので同情します。

 

そして今は浪費型の借金よりも不況型の借金が多くみられるようになりました。
消費税の増税もこの動きに拍車をかけることになるかもしれません。

 

自分の景気が良いときに借りた住宅ローンや教育ローン、マイカーローンなど、毎月の固定費が首を締める結果になっているのです。
当初は払える予定だったローンも、体調を崩したりして返済がままならなくなることもあります。

 

月々の支払額を減らすべくボーナス払いにしていたのに、ボーナスカットでキャッシングして返済に宛ててしまう人もいます。

 

もし返済計画に無理が生じたのであれば、速やかに銀行に相談しましょう。
それでも解決をみない場合はお金の専門家に相談しましょう。